news story characters comics top 「我ノ花」TOPへ
登場人物紹介 秘女族と釆女族
秘女族(ヒメぞく)
キクリ (秘女王)
異世界・天和国を治める女王。女王交代の儀式の最中、臣下の十二神鞘(じゅうにしんしょう)に裏切られ、絶命寸前の危機に陥る。深い眠りの中で「私の代わりに世界を束ねて欲しい…私の命がつきる前に劍神を届けて欲しい」と革にその願いを託す。
ミクサ
秘女族の剣士。女性だが、男として育てられた。秘女王を斬ったとされるアラタを追っていたが、事情を聞き、誤解が解ける。武器には天通力が込められており、武芸に秀でる。しかし、実は昔、革も迷い込んだ神開(カンド)の森で保護されている…。
先生(セオ)
秘女族の教師。冤罪をかけられ、ガトヤで拘留されていたが脱出。革の前にときどき現れては、苦悩する革に進むべき道を助言する。
マカリ
アラタの祖母。幼い頃両親を失ったアラタを愛情をもって、厳しく育てる。秘女族の娘が見つからないため、孫のアラタに女装をさせ、女王交代の儀式に出席させる。他の世界からからやってきた日ノ原革が孫のアラタと入れ替わってしまったことを知り、アラタの安否を心配している。
釆女族(ウネメぞく)
コトハ
アラタに仕える采女族の少女。アラタに仕える身分ではであるが、それ以上に特別な愛情を抱いていて、アラタのためなら命をも投げ出す勇敢な少女。他の世界からやってきた日ノ原革をアラタだと信じ込み、旅のお供をするが…。傷を治す不思議な能力を持つ。
ラミ
ミクサに仕える釆女族の少女。明るい性格。ミクサを信頼し彼女のために日々尽くしている。
メニューページへ
(C)YUU WATASE 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。