news story characters comics top 「我ノ花」TOPへ
登場人物紹介 主要人物
日ノ原 革(ひのはら あらた)
優しい心を持つ高校一年生。中学時代イジメにあい登校拒否になった過去がある。心機一転、高校に入学したものの、唯一信頼できる友達ができるがまた裏切られてしまう…。そんな絶望の中、秘女族の少年アラタと入れ違いに異世界へ迷い込んでしまう。政権交代の革命が起こる異世界・天和国で、女王殺害の罪を着せられるが、伝説の劍神「創世」を目覚めさせ、鞘となる。自分の使命は、十二の鞘を束ね、秘女王(ヒメおう)の元へ届けることだと知り、仲間と共に旅を続ける。
劍神:創世(ツクヨ)
全ての母たる「光」の劍神。秘女族に代々伝えられてきた劍神で、この世の全ての劍神を生んだとされている。
アラタ
異世界・天和国の秘女族の少年。60年ぶりとなる女王交代の儀式に出席するが、そこで政権交代の革命に巻き込まれ、女王殺害の濡れ衣を着せられる。逃げ込んだ「神開(カンド)の森」で、日ノ原 革と入れ替わって現代に来てしまう。現代に迷い込んだアラタに、家族や学校の同級生も、革が入れ替わっているとわからずに接してくるため、革の身代わりとなって生活をはじめるのだが…。
門脇 将人(かどわき まさと)
革の中学時代からの同級生で、革に嫌がらせを続け、登校拒否に追いやった張本人。もとは仲の良い親友だったが、部活での勝負で自分を気遣った革の行動が自分を馬鹿にしたと誤解したことから、革をいじめはじめる。ある日、アラタと革の交信を目撃し、その入れ替わりに気づいてしまう。その後、ハルナワと入れ替わりに天和国に召喚される。革に対する怒りから、「逐力」の鞘となる。
劍神:逐力(オロチ)
代々秘女王により封印されてきた「闇」の劍神=鬼神。自在に動き相手の肉体を吸収する。
織部 実名(おりべ いみな)
革の学校に通う女子生徒。現代で唯一、革と入れ替わったアラタの正体を見破った。しかしその腕にはなぜか秘女族の証が浮かび上がる…。
現代の人々
西島 優(にしじま すぐる)
革が高校に入学して初めて心を開いた同級生。しかし門脇将人にそそのかされ、革を裏切るようになる。
日ノ原 仍(ひのはら なお)と家族
日ノ原革の妹。不登校だったことがある兄・革を常に気にかけ、気遣っている。日ノ原家は、父、母、革、仍の4人家族。母は、いじめに遭い引きこもりになった革を心配し励まし続ける。
因幡 真弥 (いなば まや)
織部実名の従姉妹。夏休みに遊びに来たアラタと実名を家に泊めるが、ハルナワに利用されてしまう。
メニューページへ
(C)YUU WATASE 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。